病気を早期発見し
生活習慣病を未然に防ぐ


 日本人の死亡原因となる三大疾患は、1位:癌、2位:心疾患(心筋梗塞など)、3位:脳血管障害(脳卒中)です。近年は、肺がん、乳がん、前立腺がんなどが増加する傾向が見られますので、当センターは癌の早期発見に特に力を入れ、基本的なコースの他に、マルチスライスCT、内視鏡、乳房エコー、マンモグラフィなどのオプション検査を豊富に用意しています。
 第2位の心疾患、第3位の脳血管障害は、最近では生活習慣病から発症することがわかってきました。肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症などのデータの変化を少しでも早くとらえて生活習慣の見直しを行い、予想される病気を未然に防ぐ対策が望まれます。その取り組みのきっかけとして人間ドックを充分利用くださることをおすすめします。


経験豊富な専門スタッフが
バックアップしています
 当予防健診センターでは、医師・看護師・栄養士・放射線技師・検査技師・事務員など、経験と実績豊富な専門スタッフが皆様の健康をサポートいたします。

快適な健診のために
 快適に健診を受けていただくために、全ての検査が健診センター内で受けられるよう設計されています。

■入口


■受付



■リラックスーム(女性用)


■リラックスルーム(男性用)
■1Fエレベータホール

■ラウンジ さつき
■2F 受付

■検査ブース
■検査ブース


■診察室1.2.3
予防健診センターご案内図



1日ドック>>>詳しいご案内はこちら
脳ドック>>>詳しいご案内はこちら
企業職員健診>>>詳しいご案内はこちら
特定健診・特定保健指導>>>詳しいご案内はこちら
協会けんぽ生活習慣病予防健診>>>詳しいご案内はこちら